文春ムック
文藝春秋オピニオン2020年の論点100

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784160086975
  • NDC分類 304
  • Cコード C9430

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かずー

75
2020年に日本が直面する100の課題を徹底的に論じる。課題は政治、国際、経済、社会、文化・メディア、生活・医療、芸能・スポーツ、教育・科学と多岐にわたる。またセカオワ藤崎、しょこたんが特別エッセイとして論じている。全体的に盛り沢山なので興味がある課題だけピックアップして読んでみる。幅広い知識を得るのにとても助かる。毎年最新版を読んで世の中の流れを抑えておきたい。2020/10/31

おさむ

38
遠出の電車の中で読了。毎年、読んでいると、重なってくるテーマも多い論点100。なので最近は新たなトレンドやことばを探るような読み方をしている。2017年にシリコンバレー担当大臣をつくったデンマーク。2018年の憲法改正で任期制限を削除して習近平思想を盛り込んだ中国。大量の資本投下をいつまで続けられるのか気がかりなNetflix。2020年に各地で日本の美をアピールする計画の日本博。課金式のソーシャルゲームに高額を費やす「廃課金」。避けるべき子育てを指す「マルトリーメント」‥‥などいろいろ勉強になりました。2020/01/05

HMax

29
今の日本には解決しなければならない問題が多すぎる。最大の課題は日本の国際的な地位の低下、「昭和の時代に勢いよく伸びていた年収は平成には横ばい、消費税分だけ生活水準は悪化(←年金保険料はもっと酷い)。OECD各国が伸び続けている中、日本だけ成長停止、若い世代は親世代のような暮らしはもうできないのだと意識」。「天安門から30年、中国は民主化せずに経済発展したという認めたくない事実」、政権が変わっても10年、20年という単位で一つの目標を実現していくという姿勢を見習う必要があると思います。2020/01/25

壱萬弐仟縁

25
野矢茂樹東大名誉教授「国語教育ではまず論理の力を鍛えよう」(46頁~)。駐車場の使用契約書。これの読解。うーん。規定、定義、規則を具体的ケースに正しく適用する力が問われているという。「国語総合」もあるが、社会科だと「歴史総合」、「地理総合」である。高校現場では、総合といわれても、専門とのバランス感覚が狂わないようにしたいだろう。英語では、阿部公彦東大教授「『ぺらぺら』礼賛で迷走する英語『4技能』看板」(50頁~)。大学入試を民間業者に丸投げするシステムそのものが問題、という指摘は至極当然。2020/06/20

りらこ

21
さらさらーっとその年の復習のために読むつもりが、少し積読してしまい、この時期に読んだらコロナ以前と、コロナ以後では物事の感じ方が異なってしまっていることに気づく。様々な論が、なんと色あせて見えてしまっていることよ。またはその視点を持ってしまった私が、情報に踊らされているのだろうか。読んでいて、自分の中での変化に耐えられなかった。そうでない文章も多いのに。2020/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14753473
  • ご注意事項