• ポイントキャンペーン

想像力の文学
ミサキラヂオ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152090126
  • NDC分類 913.6

内容説明

半島の突端にあるこの港町には、ここ半世紀景気のいい話などなかった。だが、演劇人くずれの水産加工会社社長が、地元ラジオ局を作った時、何かが少し変わり始めた。土産物店主にして作家、観光市場販売員にしてDJ、実業家にして演歌作詞家、詩人の農業青年、天才音楽家の引きこもり女性、ヘビーリスナーの高校生―番組に触れた人々は、季節が移り変わる中、自分の生き方をゆっくりと見出してゆく。自分勝手な法則で番組と混沌とを流し出す奇妙なラジオ局のおかげで…。港町にある小さなラジオ局を舞台に、ひそやかに生きる人々が交差する、太宰治賞作家の意欲作。

著者紹介

瀬川深[セガワシン]
1974年岩手県生まれ。東京医科歯科大学医学部卒。2007年「mit Tuba」で第23回太宰治賞を受賞。『ミサキラヂオ』(2009)は初の長篇作品となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

港町にある小さなラジオ局を舞台に、密やかに生きる人々が交差する、太宰治賞受賞作家の意欲作。