• ポイントキャンペーン

ぼくは夜に旅をする

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152089694
  • NDC分類 933

内容説明

人づきあいが苦手な14歳のジャックは、交通事故にあってから、不思議な体験をするようになった。人が消えうせるのを見たり、奇妙な会話をきいたりするようになったのだ。診察を受けるためニューヨークを訪れたジャックは、グランドセントラル駅で謎の少女ユーリに出会う。そしてユーリといっしょに向かった駅の地下9階、そこは死者の世界への入り口だった!ジャックとユーリは、昔、不慮の死をとげたジャックの母を探そうと決めて、地下の住人に話をきいていく。しかし、おそろしい番人たちが、ジャックを追いはじめていた…ジャックは母と会えるのだろうか、そして無事にもとの世界に帰れるのだろうか?アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀ジュヴナイル賞を受賞したミステリ・ファンタジーの感動作。

著者紹介

マーシュ,キャサリン[マーシュ,キャサリン][Marsh,Katherine]
1974年生まれ。ニューヨーク郊外で育つ。イェール大学で英文学を専攻。教員を経てジャーナリストになる。2007年に発表したデビュー作である『ぼくは夜に旅をする』で、アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀ジュヴナイル賞を受賞した。現在は「ニュー・リパブリック」誌の編集に携わるかたわら第二作の執筆にとりかかっている。ワシントンDC在住

堀川志野舞[ホリカワシノブ]
横浜市立大学国際文化学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)