• ポイントキャンペーン

バッド・チューニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152088512
  • NDC分類 913.6

内容説明

自称・Bワン探偵の私が事務所兼自宅マンションで目にしたのは、新宿のピンクサロンで知り合った加奈子の死体だった。頚から下の皮を剥かれた遺体を部屋へ運び込んだのは誰か?自称・Bワン探偵の直感は、私をマンションの管理人へと導く。だが、自称・Bワン探偵にとっても遺体の処理は問題だった。私は、物言わぬ彼女の熱い想いに応えてやることにした。剥きたての桃にまぶされる自称・Bワン探偵の精液。私は彼女をユニットバスで洗い清めてあげることにした。立ちこめる蒸気の中、茹だった彼女の肉。自称・Bワン探偵の私の手には、包丁の白銀の輝き。それは地獄の始まり。

著者紹介

飯野文彦[イイノフミヒコ]
1961年山梨県生まれ。1984年、映画『ゴジラ』のノベライズでデビュー。以後、アニメ、ゲームなどのノベライズを数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)