• ポイントキャンペーン

ノーフォールト

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 436p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152088086
  • NDC分類 913.6

内容説明

大学病院に勤める女性産科医・柊奈智は、深夜の当直で容態の急変した胎児を救うために緊急帝王切開を行なう。それは、生死を分けるギリギリの判断だった。だが、それから悪夢が始まった。過酷な勤務の中、次々と奈智を襲う試練。そして、ついに迎えた医療における最大の悲劇にショックを受けた奈智は…。現役の医師が、圧倒的な迫力で描く医療サスペンス。

著者紹介

岡井崇[オカイタカシ]
医学博士。昭和大学医学部産婦人科学講座主任教授。1947年和歌山県生まれ。1973年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部助教授、総合母子保健センター愛育病院副院長等を経て、昭和大学病院総合周産期母子医療センター長。日本医学会評議員、日本産科婦人科学会常務理事。日本周産期・新生児医学会理事、日本超音波医学会副理事長ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)