ハヤカワSFシリーズ
太陽の簒奪者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152084118
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

西暦2006年、突如として水星の地表から噴き上げられた鉱物資源は、やがて、太陽をとりまく直径8000万キロのリングを形成しはじめた。日照量の激減により破滅の危機に瀕する人類。いったい何者が、何の目的でリングを創造したのか?―異星文明への憧れと人類救済という使命の狭間で葛藤する科学者・白石亜紀は、宇宙艦ファランクスによる破壊ミッションへと旅立つが…。星雲賞・SFマガジン読者賞受賞の傑作短篇、待望の長篇化。

著者等紹介

野尻抱介[ノジリホウスケ]
1961年三重県生まれ。計測制御・CADプログラマー、ゲームデザイナーを経て、1992年、ゲーム「クレギオン」のノヴェライズ『ヴェイスの盲点』で作家デビュー。1999年に発表された『太陽の簒奪者』の短篇版が、SFマガジン読者賞、星雲賞を受賞。アーサー・C・クラーク的な硬質の叙情をかもす宇宙SFの書き手として、今後の活躍が期待されている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。