ハヤカワ・ミステリ文庫<br> 第八の探偵

個数:
電子版価格 ¥1,254
  • 電書あり

ハヤカワ・ミステリ文庫
第八の探偵

  • 提携先に74冊在庫がございます。(2021年05月08日 13時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 487p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784151845017
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

探偵小説黄金時代に一冊の短篇集を発表して以来、孤島で暮らす作家。その秘密とは? 七篇の作中作が織り込まれた傑作ミステリ!

内容説明

独自の理論に基づいて、探偵小説黄金時代に一冊の短篇集『ホワイトの殺人事件集』を刊行し、その後、故郷から離れて小島に隠棲する作家グラント・マカリスター。彼のもとを訪れた編集者ジュリアは短篇集の復刊を持ちかける。ふたりは収録作をひとつひとつ読み返し、議論を交わしていくのだが…フーダニット、不可能犯罪、孤島で発見された十人の死体―七つの短篇推理小説が作中作として織り込まれた、破格のミステリ。

著者等紹介

パヴェージ,アレックス[パヴェージ,アレックス] [Pavesi,Alex]
イギリス・ロンドン在住。数学の博士号を持ち、ソフトウェア・エンジニアを経て『第八の探偵』で作家デビュー。2020年の米“ニューヨーク・タイムズ”紙の年間ベスト・スリラーおよび英“タイムズ”紙の年間ベストミステリに選出されるなど、高く評価された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。