ハヤカワ文庫<br> ゼロ年代の想像力

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ゼロ年代の想像力

  • 宇野常寛
  • 価格 ¥885(本体¥820)
  • 早川書房(2011/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2018年12月10日 10時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 476p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310479
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0195

出版社内容情報

単行本版発売から現在までを総括する、3万字の語りおろし追加原稿を収録

かつて社会は「大きな物語」に支えられていた。その効力が失われた今、私たちはどう生きていくべきなのか。ゼロ年代に生まれた想像力は新たな物語を提示しえたのか――。文学、アニメ、ゲームからテレビドラマまでを縦横無尽に論じ、停滞する「批評」を1冊で再起動させた、宇野常寛による衝撃のデビュー評論。2008年の単行本版発売以降、3.11後までを総括する、4万1千字の語りおろし原稿を追加して待望の文庫化。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件