ハヤカワ文庫<br> 黒太子の秘密―グイン・サーガ〈66〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
黒太子の秘密―グイン・サーガ〈66〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306168
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

かつて抱いていたわだかまりを解き、スカールはナリスにノスフェラスでの体験を語り始めた。スカールがそこで見た星船、巨大な手足のないひとつ目の赤ん坊、クラーケンの入った棺などの光景は、ノスフェラスの秘密の解明を望むナリスを興奮させ、ふたりは夜更けまで話しこむ。そして遂に、スカールはナリスの考えに賛同し、中原への侵略を目論で迫りくるキタイの竜王の魔手を阻止するため、ともに戦うことを約すが。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

34
明太子の新製法が……違います!スカさんも秘密持ってました!それにしても、バカチンはボロクソに言われてます。その通りでございます。でも、味方に付くのだね、あいつの為に。そして、クリスタルへ……死の婚礼を彷彿とする方法で……。いよいよ始まる。2011/11/29

瀧ながれ

24
スカールはナリスに向かって、ノスフェラスのグル・ヌーで見た星船内部の光景を語る。そして、自分はロカンドロスから星船の入口を開くパスワードを教えられたのだという。一度は理解しあえたかにみえたナリスとスカールだが、スカールの妻リー・ファの仇であるイシュトヴァーンがナリスの計画に繋がっているという一点を理由に、スカールは協力を拒否する。スカール去りしあと、ナリスとヴァレリウスの危険な策により、ナリスはクリスタルに戻る。なんかいろいろわかったような、謎が増えたような巻。スカールさま、相変わらず激しいな。2015/09/29

きーみん

22
もう、もうなんて言うか、そう、あとがきにあるように、スキーで一気にすべりおりちゃってる感じ。ここで「あー!」と思ったり、あそこで「おおー!」と思ったり。いままで読んだ巻の中で一番好きかも♪2011/02/23

Toshy

17
スカールも巻き込んで話がさらに進展します。なかなか前に進まない感じから、かなりの前進です。そろそろ、主人公が出てきてもいいように思います。2013/11/21

きらら@SR道東民

14
まさにスカールの秘密でした。秘密を共有する事によって意気投合(?)したナリスとスカール、イシュトへのヴァレリウスの気持ちはジェラシーとしか思えませんが・・。それにしてもこの手を使うなんて、とにもかくにも事態は動き出しました。後書きの著者の「私が生きていて世界が続いている限りは、”グイン・サーガ”は終わるでしょう。止めるものは非常事態しかない・・・」、この言葉に胸が締め付けられました。2013/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571245

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。