ハヤカワ文庫<br> ヤーンの星の下に―グイン・サーガ〈57〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ヤーンの星の下に―グイン・サーガ〈57〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305857
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

タリオ大公をみごと打ち果たしたイシュトヴァーン率いるモンゴール・ユラニア連合軍は、余勢をかって一路クムの首都ルーアンを目指して進軍する。クムに残された道は二つに一つしかない。国中が焦土と化すとも、イシュトヴァーン軍に対し、死力を尽くして徹底抗戦するか、それとも第三公子のタリクをイシュトヴァーンの傀儡として擁立し、あまんじてその支配を受けるかだった。クムに示された交渉の期限は15日後に迫る。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

33
善哉、善哉。おっと、またじじいとインキュバスが企んでいる…。しかし、イー・チェン(馬鹿たれ)が動くと物語も動くなぁ…。あの人に会うなら当然リンダっ娘に会うだろ…忘れてたんかい…こんな近くに来てから思い出すとは…。そんで、ラストは誰の声でしょう…真っ黒黒助か…地獄のコウモリ男か…あ、同じ奴だった(^◇^;) でも、次は外伝具印様で~す(^_^)/2011/06/12

瀧ながれ

25
イシュトヴァーンの肖像は、この巻のカバー画がいちばん好きです。カラー口絵もすばらしくうつくしいです。しかし本文中のイシュトヴァーンについては、「オーマーエーは、バカかー!」の章が開幕したとしか言い様がない。すでに泣けてくる。パロに来んな今すぐゴーラに帰れバカー‼(無茶をいう…)クムの水っぽいのどかな風景の描写が印象的でした。インキュバスのユリウスも絶好調で介入してきたし、なんかもー、ほんとにコノヒトタチはもー(じたばた)。2015/05/31

きーみん

18
うーん、いいところで終わるなぁ〜。すぐにも続きを読みたいけど発刊順だと外伝でちょっとジタバタ。ヴァレさん宮廷では「真っ黒黒助」ってあだ名なんだ!いい名前じゃん♪(笑)2011/01/29

Toshy

17
戦闘の停戦協定締結中の旅行記です。最後の章でさらに話が広がって、またついていけなくなりました。どのように収束して行くのかこれからが楽しみです。2013/10/17

きらら@SR道東民

13
イシュトがマルガに行ってあの人に会うって事はリンダにも会う事、その思いを胸に秘めてって思いきや、リンダの事すっかり忘れていたなんて全くもう・・・。それにグラチウスもイシュトに絡んでくるようで・・。「誰だー?」って、誰?とても気になるけど次は外伝11だし(発刊順だと・・・・ガンバさんの本棚によれば)、とりあえず外伝にいきます。2012/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。