ハヤカワ文庫<br> 星界の戦旗〈1〉―絆のかたち

個数:
電子版価格 ¥495
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
星界の戦旗〈1〉―絆のかたち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月16日 05時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 275p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305734
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

宇宙空間を故郷とし、強大な星間帝国を築いて、銀河の半分を支配するアーヴ。帝国では、三年前に「人類統合体」に制圧された星々を奪いかえすため、今まさに大規模な作戦行動が始まろうとしていた。戦争を前に、編成される大艦隊。その中に一隻の小さな突撃艦があった。艦の名は「バースロイル」。ラフィールが指揮する最初の船だった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェルナーの日記

68
アーヴの方々は、濃~いキャラクターが多いこと。スポール提督は、いうまでもなく、ビボース兄弟もなかなかどうして―― 何が奇妙で突拍子もない考え方するかよく解からないけど、自分的には、ビボース的ネタで、双子で自虐的ツッコミ入れ捲くって遊んでいる漫才コンビという気が…… そして今ひとり、ドォサーニュ皇太子にしてバルケー王、帝国艦隊司令官兼幻炎艦隊司令官(なんと長い肩書き)。この人もいい(悪い?)性格をしておられる。そこはかとなくサディステックで、粘着質タイプのしつこさを兼ね備えた天邪鬼的な雰囲気が素晴らしい。2015/11/26

佐島楓

36
久しぶりのシリーズ。相変わらずルビの多さに圧倒される。二巻へ。2016/05/09

クナコ

19
シリーズ再読3回目。著者曰く前作「紋章」は案内書で本作からが本編。「紋章」で戦争の発端から3年を経、本格的な星間国家間の戦争が始まる。ジントも新米軍人としてラフィールが駆る戦艦で初陣に臨む。大艦隊同士が激しくぶつかり削り合う描写は宇宙戦争というよりも超大規模な騎馬戦のよう。帝国皇太子やユニークで個性豊かな提督達の活躍ぶりも楽しい。アーヴによる人類帝国は国旗と軍旗を同じ意匠で表す。「紋章」はアーヴ種族及び帝国そのものを、「戦旗」はその戦いぶりを表す。つまりこの物語の真の主役はアーヴであり帝国そのものだろう。2019/05/14

こも 零細企業営業

18
新造突撃艦バースロイル。初陣に複数の突撃艦からの砲撃によって撃沈。艦長含めて主要クルーには死亡者は無し。末端クルー達には犠牲者は出ている。。。 防衛戦後には大使の真似事もさせられてしまう。 何とも義務が重い2人だわ。2019/12/05

hakohni

12
読了。人類統合体との長い睨み合いが終わりを告げ、とうとう戦闘が始まった。ラヒィールとジントの初陣も…。何年振りかの再読でストーリーをあらかた忘れ去っていたが、読んでみるとやはり楽しめた(^o^) 面白かった(^_^)b2014/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/529880

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。