ハヤカワ文庫<br> 風太郎の絵

  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
風太郎の絵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 367p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305680
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

そのひとは絵を描いていました。ていねいに絵を描いていました。そのひとのことを想うと心がいたみ、あたたかくなるようなひと。人が生涯にただ一度しかめぐり会えないような、風太郎とは、そのようなひとでした…表題作「風太郎の絵」をふくむ幻想短篇―夜の話、山の話、獣の話、虫の話、草の話、星の話、風の話、絵の話、夢の話、刻の話、ちょっと怖い話など、夢枕獏の原点、そのエッセンスをちりばめた、初期作品集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アルプスの空♪

5
ふーーーーっ・・何とも不思議な世界のお話でした。 読んでいる時はそれほど思いませんでしたが、後を引きます・・・夜・・・誰もいない筈の所に・・・人の気配が・・・・・ギャッーーなんてありかも今夜辺り・・・(>_<)2010/04/07

戦狐

1
メルヘン色が強い作品を収録した夢枕獏の短編集。 特に『夢蜉蝣』はメルヘンと夢枕獏お得意のエロスが絶妙に配合されていて、読んだ後奇妙な清涼感と喪失感を味わえます。2014/07/26

なるかみ憂

1
あとがきは恥ずかしいということを書いているけど、こういうのも好き。「エロスとバイオレンスとなる前のロマンチック・メルヘン」らしい。キマイラが一番好きなシリーズだけど、山とか花とかのキーアイテムの書き方が、ソーマに通じるものがあってにやにや。イメージとしては悪夢喰らいからバイオレンス要素抜いた感じ。2011/03/21

0
Y-102006/10/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/488724

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。