ハヤカワ文庫<br> 星を喰った男―名脇役・潮健児が語る昭和映画史

ハヤカワ文庫
星を喰った男―名脇役・潮健児が語る昭和映画史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 366p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305635
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0174

内容説明

網走番外地のヤクザにして、ひめゆりの塔の傷病兵、と同時にショッカーの幹部でもあった男―それが潮健児である。古川ロッパの弟子として出発し、1949年に映画デビュー。名脇役として、若山富三郎、高倉健、鶴田浩二といったスターたちを支えた。その後『悪魔くん』『仮面ライダー』などのテレビ作品にも出演、新たな人気を獲得する―痛快無比な撮影所裏話と涙腺を刺激してやまないエピソード満載の、役者馬鹿一代記。

目次

第1章 生いたち
第2章 名監督列伝
第3章 大スター