ハヤカワ文庫<br> 闇の中の怨霊―グイン・サーガ〈46〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
闇の中の怨霊―グイン・サーガ〈46〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 281p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150304102
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

第二次ユラニア戦役もついに終結に向かおうとしていた。グインを失ったケイロニア軍がアルセイスを去り、引き続きクムもモンゴールもこの地をあとにしようとしていた。そんな慌ただしい時期にもイシュトヴァーンだけは、彼のすさんだ心を慰めてくれたリーロ少年を、弟分としてトーラスに連れ戻ることができないかと悩んでいたのだが…少年の身の上に眼を光せら、機会をうかがっていたアリは一つの計画を実行に移した。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

33
やっぱりなぁ…そうなるよなぁ…。バカチンの想いも解らなくは無いかなぁ。それでも、可哀相な奴ではあるけど、肩入れする気にはならんのよね。まぁ、カメさん伺侯す!の一報だけで良しとしておけよ。また楽しくなるなぁ、モンゴールも…。さて、一段落着いちゃったからには、またあの国に行くのかねぇ。ワタシ的には、具印様追っかけて欲しいんだがなぁ…。2011/03/22

瀧ながれ

23
今回の感想。アリが嫌いだ、ますます、より一層。以上。…イシュトヴァーンとカメロンとリーロは、きっと末永くうまくやっていけたと思います。ほんとうにアリが嫌いだ。2015/02/08

Toshy

22
タルーとネリイの絡み、アリの妄想、何だか気色の悪い描写が続いた一冊でした。最後は新章に入るような予感がする終わり方です。2013/05/29

きーみん

22
タルーとネリイの意気投合には笑えた!ページをめくって「この陽気な二人組が気の滅入る情事に」に爆笑!うまいな〜栗本さん♪アリがナリスと全く同じ事を言っているのに驚いた。この二人、会ったら上の二人のように意気投合するんじゃないの!?リーロはやっぱりな展開で涙。2010/12/05

ごんすけ

19
タルーとネリイの密会。女猪とか何とか酷い表現と、まさかのカップル成立に思わず笑ってしまった。リーロとの生活とカメロンの吉報に、かつての陽気で人懐こいイシュトが戻ってきたと思い、嬉しい気持ちで読んでいたのに、アリめ!!読んでてここまで憎たらしく思ったのは初めて。このままだと、カメロンさんもいずれは…と思わざる終えず…。この陰惨な男を早く始末して!2014/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/569590

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。