ハヤカワ文庫<br> ベルガリアード物語〈2〉蛇神の女王

  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ベルガリアード物語〈2〉蛇神の女王

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 526p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150201098
  • NDC分類 933

内容説明

世界制覇の力を宿す〈珠〉が盗まれた。しかも、犯人は邪神トラクの高弟にして魔術師のゼダー。となると、予言どおりに邪神トラクは、今まさにその数千年にわたる長き眠りから目覚めんとしているのだろうか?〈珠〉がトラクの手にわたれば、この世は死と崩壊と混沌の領域と化すのは必定。ゼダーの後を追い、ガリオン少年は伝説の魔術師ベルガラスとポルガラに連れられて諸国遍歴の旅に出た。だが、これを知ったゼダーは彼らの追跡を阻止しようと、様々な奸計を用いてガリオン少年を窮地に陥れるが…。全米ベストセラーの人気シリーズ第2弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ワッピー

19
正体不明の老人ウルフは主神アルダーの弟子であり、師が作った力を持つ珠を竜神トラクが奪ったことに端を発する大戦争を戦った魔術師ベルガラスだった。 ベルガラスは西の諸王国の王たちを糾合し、盗まれた珠を取り返すべく、予言された仲間たちを集め、旅を続ける。何も知らなかったガリオンは、旅の途中で立ち寄った蛇神の国で女王に拉致されたことで、自らの力に目覚め、己に課せられた使命を知る。活躍する仲間たちの強さのみならず個人的な弱みや苦悩といった人間的な側面まで緻密に書き込まれていて、どのキャラにも共感を覚えます。2019/12/07

tom

16
シリーズ2作目。主人公ガリオンの能力が少しずつ明らかになってくる。でも、いまだに何なのかは不明。この能力の開花に合わせて物語が進行するらしい。ロマンスめいたものがあったり、邪悪な蛇の化身が現われたりするのはファンタジーの王道。でも、ファンタジーとして面白いのかどうかについては、今のところ疑問の方が大きい。惰性で読み続けることになるのではという不安もあるけれど、とりあえず次巻を図書館に注文。2021/08/06

ホレイシア

4
このシリーズ、名前がいまひとつなんだよね。どう考えても「ポルガラ」で美人の名前じゃない。2008/01/01

ruruti

3
やっと、物語が動き始めた。前に読んだ時は、ストーリーを追う事ばかりが主だったが、今回は、ストーリーを知っている分、登場人物たちの心情を追える。みんなが成長していく姿が楽しみ。2012/11/01

Mzo

3
ファンタジーの形をとった、少年の成長と覚醒の物語、なのかな。2010/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/393594

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。