ハヤカワ文庫<br> われはロボット 決定版 (決定版)

個数:
電子版価格 ¥1,012
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
われはロボット 決定版 (決定版)

  • ウェブストアに34冊在庫がございます。(2022年08月09日 02時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 431p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150114855
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

ロボットは人間に危害を加えてはならない。人間の命令に服従しなければならない…これらロボット工学三原則には、すべてのロボットがかならず従うはずだった。この三原則の第一条を改変した事件にロボット心理学者キャルヴィンが挑む「迷子のロボット」をはじめ、少女グローリアの最愛の友である子守り用ロボットのロビイ、ひとの心を読むロボットのハービイなど、ロボット工学三原則を創案した巨匠が描くロボット開発史。

著者等紹介

小尾芙佐[オビフサ]
1955年津田塾大学英文科卒、英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 5件/全5件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Aya Murakami

79
うそつきに出てくるうその理由…。まごうことなきいけず京男ですね。京女かもしれませんが…。今年に入って多摩市長選にAIが立候補?な出来事がありましたが将来的には忖度するAI政治家とかでてくるかもしれません(笑)2018/05/27

里愛乍

69
キャルヴィン博士を中心にひと繋がりとなった短篇集。各章に出てくるロボットはどれも味があり、どことなく可愛らしくもあり。有名な『三原則』という縛りがあることにより人間とロボットの関係性がすごく面白いものになっています。SFというジャンルを読み出したのは最近で、これまでむしろ避けていた感があったんですが一番最初に読んだSFが本作なら、アシモフなら読んでいたかもしれない。そう思わせるくらいのさすがの名作でありました。2016/01/04

たー

57
SFの古典的名作。現実のロボット研究もそうだと思いますが、ロボットについて考えていくと、結局人間とは何だという問にぶつかるんでしょうね。2011/08/20

美羽と花雲のハナシ

50
第一条。ロボットは人間に危害を加えてはならない。第二条。ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない。第三条。第一条および第二条に反する恐れのない限り、ロボットは自己を守らなければならない。非常に有名なロボット工学三原則。『イヴの時間』でロボット工学三原則を知り、胸をときめかせた者だ。ロボットから視て人間はあまりにも不完全で理解しがたい。だが、彼らは忠実に人間の傍で奉仕し、その孤独を癒す。例え、陰で人間に軽蔑され恐怖されてもだ。人間とロボットの間に友情は生まれるだろうか。「ロビイ」がお気に入り。2013/06/06

カザリ

49
うそつき、、が面白い。。。気持ちはわかるが、、まあうそつきだよねえ。。笑2015/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578036

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。