NHKブックス<br> 「棲み分け」の世界史―欧米はなぜ覇権を握ったのか

個数:
電子版価格 ¥1,058
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
「棲み分け」の世界史―欧米はなぜ覇権を握ったのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 19時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140912225
  • NDC分類 209

内容説明

かつて文明に程遠い周縁の地であったヨーロッパが武力によって世界を支配して以降、国際秩序に変化はない。彼らの飛躍的発展を可能にしたものは何か?フランク王国の統治システムから産業革命までを分析してヨーロッパ・アメリカ独特の行動特性をえぐり出し、そのダイナミックな展開として八世紀以降の歴史を描きなおす。初期条件としての封建制と人口分散が資本主義とサイエンスに与えた影響を解明して、歴史の基本構造を明快にとらえる挑戦的な試み!

目次

第1部 自生的・生態学的棲み分け―欧米の前提条件(ヨーロッパの古代―フランク王国とは何か;封建制と人口分散―権力と人口・都市(市場)の棲み分け
サイエンスの誕生―富の棲み分けと職人たちの欲望
貨幣関係のネットワーク―資本主義はなぜ浸透したか
ソ連と日本―欧米資本主義の変種)
第2部 能動的棲み分け―欧米を飛躍させた真因(キリスト教の変質―聖俗の棲み分け;ナショナリズムの隆盛と時計の発達―空間・時間の棲み分け;ナチスとアメリカの人種差別―人間の棲み分け;ロシアとEUのゆくえ―ヨーロッパ化の限界)
サイエンス・資本主義・能動的棲み分け―三つ巴のゆくえ

著者紹介

下田淳[シモダジュン]
1960年、埼玉県飯能市生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業。同大学院、ドイツ・トリーア大学留学、東京都立大学助手、宇都宮大学助教授などを経て、宇都宮大学教授。博士(歴史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件