NHKブックス<br> 「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学

個数:
電子版価格 ¥1,058
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 14時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 282p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140912188
  • NDC分類 151.2

内容説明

誰もが自由に生きているはずの時代にあって、私たちはなかなかその実感を持つことができない。自由など本当は存在しないのか?自由より優先されるべき価値があるのか?哲学と現代思想が考えてきた「自由とは何か」という問いには、ヘーゲルの思考を手がかりにすれば答えを出すことができる。新進気鋭の哲学者が、「欲望」に着目することで「自由」を人間にとって最も根本的な価値と捉えなおし、私たちが「生きたいように生きられる」ための条件を考える。

目次

「自由」に代わるもの?
第1部 「自由」の本質(「本質」とは何か;「自由」のイメージを解体する;「自由」とは何か;現代政治哲学の難点)
第2部 「自由」の条件(どうすれば「自由」を感じられるか;どうすれば「自由」な社会を作れるか)

著者紹介

苫野一徳[トマノイットク]
1980年、兵庫県生れ。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。専門は哲学・教育学。現在、熊本大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件