NHK出版新書<br> 世界史を「移民」で読み解く

個数:

NHK出版新書
世界史を「移民」で読み解く

  • ウェブストアに146冊在庫がございます。(2019年02月21日 01時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 215p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784140885758
  • NDC分類 334.4
  • Cコード C0222

内容説明

「人の流れ」がわかれば、世界史が驚くほどよくわかる!文明の興亡は、人類・民族の大移動がきっかけだった?大航海時代・産業革命期を制した真の勝者は?ヨーロッパをはじめとする先進国が、難民を排除できないのはなぜ?いま、世界中で議論の的となっている「移民」をキーワードに、経済史研究の俊英が世界史をすっきり明快に読み解く一冊。

目次

第1部 人類・民族の「大移動」とは何だったか(文明はどのように伝播したか;太平洋を渡った人々の謎;誰がヨーロッパ文明をつくったか ほか)
第2部 世界の「交易」はいかに結びついたか(ヨーロッパを包囲したムスリム商人;商業の民として活躍したヴァイキング;ポルトガルは大航海時代の敗者ではない ほか)
第3部 ヨーロッパ繁栄は「移民」がもたらしたか(アルメニア人から見た産業革命;大英帝国に拡散したスコットランド人;ヨーロッパ人はなぜ植民地に渡ったか ほか)

著者等紹介

玉木俊明[タマキトシアキ]
1964年、大阪市生まれ。京都産業大学経済学部教授。同志社大学大学院文学研究科(文化史学専攻)博士後期課程単位取得退学。専門は近代ヨーロッパ経済史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「人の流れ」がわかれば、世界史がわかる! 文明の興亡は人類・民族の大移動がきっかけだった? いま、世界中で議論の的となってい