NHK出版新書<br> 子どもの脳を傷つける親たち

個数:
電子版価格 ¥799
  • 電書あり

NHK出版新書
子どもの脳を傷つける親たち

  • ウェブストアに37冊在庫がございます。(2017年10月23日 22時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784140885239
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C0236

内容説明

マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を“物理的”に傷つけ、学習欲の低下や非行、うつや統合失調症などの病を引き起こすことが明らかになった。脳研究に取り組む小児精神科医が、科学的見地から子どもの脳を解明し、傷つきから守る方途と、健全なこころの発達に不可欠である愛着形成の重要性を説く。

目次

序章 健全な発達を阻害する脳の傷つき
第1章 日常のなかにも存在する不適切な養育
第2章 マルトリートメントによる脳へのダメージとその影響
第3章 子どもの脳がもつ回復力を信じて
第4章 健やかな発育に必要な愛着形成
終章 マルトリートメントからの脱却

著者紹介

友田明美[トモダアケミ]
1987年、熊本大学医学部医学研究科修了。医学博士。同大学大学院小児発達学分野准教授を経て、2011年6月より福井大学子どものこころの発達研究センター教授。同大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長兼任。2009~2011年、および2017年4月より日米科学技術協力事業「脳研究」分野グループ共同研究日本側代表者を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

不適切な養育が子どもの脳を“物理的”に傷つけ、学習意欲の低下や非行、心の病を引き起こす。脳研究に取り組む小児精神科医が、子どもの脳を科学的見地からひも解き、親子の愛着の大切さを説く。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件