NHKさかのぼり日本史〈2〉昭和 とめられなかった戦争

個数:
電子版価格 ¥514
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

NHKさかのぼり日本史〈2〉昭和 とめられなかった戦争

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年04月30日 18時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 137p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140814864
  • NDC分類 210.1

内容説明

歴史には時代の流れを決定づけたターニングポイントがあり、それが起こった原因を探っていくことで「日本が来た道」が見えてくる。満州事変から敗戦までの十五年、政府と軍部が繰り返した“誤算”とは―戦局拡大の要因を1944年→1941年→1937年→1933年の“指導者たち”の姿に見出す。

目次

第1章 敗戦への道―1944年(昭和19年)(西太平洋の小さな島々;緒戦の大勝、そして暗転 ほか)
第2章 日米開戦 決断と記憶―1941年(昭和16年)(国力と精神力;「泥沼」からの脱出めざして南進へ ほか)
第3章 日中戦争長期化の誤算―1937年(昭和12年)(長江をさかのぼって;自衛と膺懲 ほか)
第4章 満州事変暴走の原点―1933年(昭和8年)(「起こった」と「起こされた」;「満蒙」の誕生 ほか)

著者紹介

加藤陽子[カトウヨウコ]
1960年埼玉県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授。東京大学大学院博士課程修了。専攻は日本近代史。山梨大学助教授、スタンフォード大学フーバー研究所訪問研究員などを経て現職。著書に『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社、小林秀雄賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)