岩波新書<br> 水俣病

個数:
電子版価格 ¥924
  • 電書あり

岩波新書
水俣病

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年07月06日 00時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 259p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004111139
  • NDC分類 493.152
  • Cコード C0236

出版社内容情報

公害病の中でも大規模で最も悲惨なものの一つ,水俣病.苦痛に絶叫しながら亡くなった人々や胎児性患者のことは世界的にも知られているが,有機水銀によるこの環境破壊の恐るべき全貌は,いまだに探りつくされてはいない.長年患者を診察してその実態の解明にとりくんできた一医学者の体験と反省は,貴重な教訓に満ちている.

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

勝浩1958

17
水俣の裁判の場合は、企業に過失があったかどうかということがいちばん大きな争点であること、水俣病の発生から実に15年も経って、はじめて「水俣市報」で水俣病認定申請手続の広報がなされたことに驚かざるを得ない。とにかく日本という国は責任を取ろうとしない。実際に起こってしまったことに対して、被害者が納得できる責任の取り方は事実上まず無理ではあるのだが、起こしたことの非は認めて謝罪することはできるはずだ。2016/06/05

takeapple

12
ユージン・スミスを描いた「MINAMATA」原一男監督の「水俣曼荼羅」を見て水俣病について学び直そうと30年ぶりに再読。情報は常にアップデートする必要があるし、現代の視点から古典も読み直す必要がある。水俣病の頃から無責任な企業と行政、自粛要請で補償しない政府、東電原発事故でもコロナでも一緒じゃねーかと怒り心頭。2022/01/07

とんこつ

7
水俣病の兆候は魚の大量死に始まり、ネコの発狂や不可解な鳥の死、そして人間の身体に数々の不審な症状をともなって現れる。言語障害、歩行困難、視野狭窄、知覚麻痺など、他にも数多くの症状が有機水銀中毒によって引き起こされていくのだが、その地獄のような描写は読むほどに人を暗鬱とした気持ちにする。チッソの理論、合理的な社会の弊害、医師と患者・医師と社会の関係(医師に中立な立場は存在するのか)、権威について、様々な問題が提起される。能率を求める社会の先に何があるのか、立ち止まって考える必要があるのだと思う。2016/12/02

Hiroki Nishizumi

5
水俣病そのもの、あるいはチッソの対応について初見ではないにもかかわらず、改めて衝撃を受ける。ただ仮に自分が当時のチッソに勤めていたとすればどう振る舞ったのか想像すると正直苦しい。水俣市だけの、チッソだけの問題では無いと思った。2019/06/20

coolflat

5
現在の放射能被曝も水俣病と地続きだという事が分かる一冊。アミン説やら爆薬説やらメチル水銀説を覆すため奔走した御用学者がいた事も全く同じである。著者は放射能汚染にも少し言及しており、放射能汚染もまた10年20年以上確実に追跡できるよう厳密な健康管理が大切だと言う。著者がそう考える背景に水俣病では昭和35年終了説が広く流布され、それを理由に行政は35年以降追跡調査をしなかったという事がある。そのため隠された水俣病が35年以降多く見られるようになる。患者の多くは放置され、水俣病の認定を受けられなかったのである。2014/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/384797

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。