僕に死ぬ権利をください―命の尊厳をもとめて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140808689
  • NDC分類 956
  • Cコード C0098

内容説明

「シラク大統領、私に死ぬ権利を与えてください」この手紙は、フランスじゅうに衝撃を与えた。それは事故で全身麻痺となった青年が、自分の尊厳を守るため、母親の人生を取り戻すために発した心の叫びだった。あらためて、生きることの意味、尊厳ある死とは何かを問う一冊。

目次

第1章 事故
第2章 復活
第3章 決意
第4章 手紙
第5章 波紋
第6章 大統領
第7章 旅立ち

著者紹介

アンベール,ヴァンサン[アンベール,ヴァンサン][Humbert,Vincent]
1981年生まれ。19歳の事故当時、志願消防士。2000年9月24日、交通事故で重傷を負い、9か月間昏睡状態に陥る。奇跡的に意識と聴覚を取り戻すが、これ以上回復する可能性がないと知り、人生に終止符を打つことを決心する。2002年11月30日、わずかに動く親指で言葉を伝えながら、安楽死を認めてくれるようシラク大統領に手紙を書く。これがメディアに紹介され、フランス国内では尊厳死論争が高まる。しかし、死の選択は許されないまま、2003年9月24日、母親の手を借りて安楽死を決行。2003年9月26日死亡

山本知子[ヤマモトトモコ]
翻訳家。1958年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学新聞研究所研究課程修了