おもいで星がかがやくとき

個数:

おもいで星がかがやくとき

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月18日 05時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 32p/高さ 37cm
  • 商品コード 9784140361276
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ある日、何も言わずに姿を消してしまったピナの大切なひと。そのひとは、お星さまになって彼女を遠くから見守っているといいます。「わたしのお星さまはどこ?」ピナは、かつてふたりで訪れた場所を必死にさがしますが、そのひとは見つかりません。そして、夜空に輝く星たちから告げられた衝撃の事実とは…。かけがえのないひとの喪失を、主人公はどのように受け止め、乗り越えていくのか、いっしょに見守ってください。

著者紹介

刀根里衣[トネサトエ]
1984年、福井県生まれ。2007年、京都精華大学デザイン学部ビジュアルコミュニケーション学科卒業。2011年、イタリアで絵本作家としてデビューしたことを機に、ミラノを拠点に創作活動を行っている。2012年と2013年にボローニャ国際絵本原画展に入選。2013年は同原画展において国際イラストレーション賞を受賞し、原画を絵本化した“El viaje de PIPO”(『ぴっぽのたび』)は、世界で高い評価を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ねずみのピナは、自分の目の前から突然姿を消した大切なひとを探している。誰もが一度は経験するであろう、かけがえのないひとの喪失を描いたこの作品は、著者の実体験から生まれた悲しく切ない物語。