河川工学

河川工学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 23X17cm
  • 商品コード 9784130621274
  • NDC分類 517
  • Cコード C3051

目次

河川とその工学(河川;河川工学の特性;河川工学をどう学ぶか)
河川の調査(河川観察―現場をどう見るか;水文量のとらえ方;水質調査)
河川現象とその解析(水循環過程;流出解析;洪水流;土砂流送の形態と移動型式;河床形態;ダム貯水池;河口部における諸現象;水理模型実験と数値計算)
治水(治水とは;なぜ治水史を学ぶか;水害の特性とその変遷;治水計画の立て方;水防;現代都市の水害と治水)
水資源の開発と保全(水利用とは何か;各種水利用の特性;水資源の開発)
河川構造物(河川構成物とは;治水施設;利水施設;多目的施設)
流域における河川(流域管理思想の展開;河川に対する森林の役割;自然としての河川の景観;住民と河川;河川技術と河川文化)

出版社内容情報

川を知るとは何か.本書は,地学的アプローチ,人文・社会学的見識を学生や土木技術者に期待しつつ,総合工学としての河川工学を身近に引き寄せ,多くの例を引きながら解説した教科書である. 日本土木学会出版文化賞受賞