基礎物理学 〈1〉 物理学序論としての力学 藤原邦男

個数:

基礎物理学 〈1〉 物理学序論としての力学 藤原邦男

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2017年11月19日 17時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130620710
  • NDC分類 423

出版社内容情報

力学を通して物理学の姿を紹介.多くの実験データをもとに経験数理科学としての物理学を活きいきと描くことに努め,力学のつくられてゆく歴史的過程を教材として積極的にとり入れた.研究者を志す人々にとって教科書としては勿論のこと自習書としても最適.