スポーツでのばす健康寿命―科学で解き明かす運動と栄養の効果

個数:

スポーツでのばす健康寿命―科学で解き明かす運動と栄養の効果

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2020年01月23日 15時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130537025
  • NDC分類 780.19
  • Cコード C1075

内容説明

「人生100年時代」における必携書。運動を「知る」「楽しむ」「処方する」。健康を維持する運動と栄養についてエビデンスベースで解説!

目次

序章 サステナブルな健康のために
第1章 セルフチェック―健康・体力の余裕度を診断する方法(見ためと中身―痩身・肥満;健康寿命をつかむ―握力 ほか)
第2章 さあ実践へふみだそう―健康・体力づくりへの挑戦(移動手段は健康ジム―ウォーキング・ジョギング;ペダルを回した数だけ健康になる?―サイクリング・自転車エルゴメータ ほか)
第3章 教養として知りたい運動の効果―生活習慣病・運動器疾患・認知能力(肥満の予防と改善;痩身の問題と課題 ほか)
第4章 食事と栄養―健康の保持と増進(若いころから気をつけよう―青年・中年期の栄養状態と高齢期の健康との関係;高齢期の栄養状態と健康 ほか)

著者等紹介

深代千之[フカシロセンシ]
1955年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、教育学博士。著書多数

安部孝[アベタカシ]
1958年生まれ。日本体育大学卒業。東京大学教養学部助手、東京都立大学教授などを経て、ミシシッピ大学応用科学部客員教授。博士(医学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

高齢社会において健康寿命をいかにのばすか? 自分のからだの状態を知るためのセルフチェック方法や運動プログラム,肥満,骨粗しょう症,糖尿病,がん,うつ病などを予防するための運動法,健康を維持するための食事と栄養について,エビデンスベースでくわしく解説.