生産性と日本の経済成長―JIPデータベースによる産業・企業レベルの実証分析

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130402378
  • NDC分類 331.81

目次

第1部 JIPデータベースから見た日本の経済成長(日本経済の成長会計分析;JIPデータベースの推計方法)
第2部 資源配分・イノベーションと生産性(産業レベルの資源配分効率性;資本に体化された技術進歩と新規投資;組織資本の定量的評価;規制緩和と産業のパフォーマンス)
第3部 企業の参入・退出と生産性(退出の予兆:「突然」か、「必然」か;産業の新陳代謝機能;新規参入企業の生産性と資金調達)
第4部 グローバル化と生産性(貿易・生産構造の変化と企業間格差;海外進出・生産委託の影響)

著者紹介

深尾京司[フカオキョウジ]
一橋大学経済研究所教授

宮川努[ミヤガワツトム]
学習院大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

1990年代以降の日本経済の生産性や産業別・企業レベルの生産性を検証すると同時に、今後必要となる具体策についても提起する。