U.P. plus<br> コロナ以後の東アジア―変動の力学

個数:

U.P. plus
コロナ以後の東アジア―変動の力学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月25日 22時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130333009
  • NDC分類 302.2
  • Cコード C1030

出版社内容情報

2020年,世界は新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミックによって大きく変化した.新型コロナウイルス感染症がいち早く発見された,中国はどのように感染症に対応したのだろうか? 中国,台湾,香港,韓国,そして東南アジアがいまどのような状況にあるのかをそれぞれの第一線の研究者が分析する.

目次

1 総論
2 日本・韓国
3 中国
4 香港
5 台湾
6 東南アジア