周縁からの中国―民族問題と国家

個数:

周縁からの中国―民族問題と国家

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月24日 13時05分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 309,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130301152
  • NDC分類 316.822
  • Cコード C3031

内容説明

政治を揺るがすエスノ・ナショナリズムの波。チベット、モンゴル、トルキスタン…「統合」を危うくする辺境諸民族の闘いは、中国政治にいかなる変化をもたらすか。本書では、政治学、国際政治学の立場から中国に住む民族、エスニック・グループの政治的あり方を描き、分析している。

目次

第1章 清朝期・民国時代の辺境政策
第2章 現代中国の民族政策の核心
第3章 民族は作られる―民族識別と中華民族論
第4章 民族政策の軌跡―1950‐80年代
第5章 市場経済とエスノ・ナショナリズム―民族問題の現段階
第6章 内外モンゴル統合の試み―エスノ・ナショナリズムの諸相(1)
第7章 「東トルキスタン共和国」をめぐって―エスノ・ナショナリズムの諸相(2)
第8章 1959年チベット反乱考―エスノ・ナショナリズムの諸相(3)
終章 中国政治と民族問題―周縁から何が見えるか?

出版社内容情報

広大な大陸に住む55もの少数民族を,統合に向けて漢民族はいかに統治してきたのか.チベット,モンゴル等の紛争をモデルケースに,現代中国の辺境政策とエスノ・ナショナリズムとの相剋を描く.国家とは,エスニシティとは何かを問う,壮大な試み.