現代の臨床心理学<br> 現代の臨床心理学〈3〉臨床心理介入法

個数:

現代の臨床心理学
現代の臨床心理学〈3〉臨床心理介入法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月14日 21時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 360p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784130151733
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3311

出版社内容情報

臨床心理学の介入法を各種心理療法の技法別ではなく,アセスメントの提供を受けた専門職が,どのような布置をクライアントやその周囲と同盟・チームと構築し,マネジメントしてゆくかという視点から解説する.「保健医療」「福祉」「教育」「司法・犯罪」「産業・労働」それぞれの分野における実践と協働の最前線.

内容説明

臨床現場において専門職として活動するための知識と技能を現代臨床心理学の観点から体系的に解説した日本唯一のテキスト。

目次

第1部 エビデンスを現場に生かすために(エビデンスに支持された介入法とプロトコル適用の留意点;ケース・フォーミュレーションの作成と活用)
第2部 介入の方法とプロセス(初回面接;動機づけ面接 ほか)
第3部 ケースマネジメント(ケースマネジメントの理論と方法;認知行動療法の技法とケースマネジメント ほか)
第4部 チーム・アプローチ(1)総論と保健医療分野(チームワークの理論と方法;保健医療分野におけるチーム・アプローチ ほか)
第5部 チーム・アプローチ(2)その他の領域(福祉分野におけるチーム・アプローチ;教育分野におけるチーム・アプローチ ほか)

著者等紹介

熊野宏昭[クマノヒロアキ]
早稲田大学人間科学学術院教授、応用脳科学研究所所長。1960年生まれ、東京大学大学院医学系研究科准教授等を経て現職

下山晴彦[シモヤマハルヒコ]
東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース教授、同研究科附属バリアフリー教育開発研究センター長。1957年生まれ、東京工業大学講師等を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。