民衆宗教論―宗教的主体化とは何か

個数:

民衆宗教論―宗教的主体化とは何か

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月16日 22時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 387p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130104135
  • NDC分類 169.1
  • Cコード C3014

出版社内容情報

1970年代から80年代,宗教学や歴史学において,金光教や大本教など民衆宗教の教祖・教団について活発な研究・議論が展開された.日本近代において宗教的主体化がどのようにおこなわれ,いかなる社会的役割を果たしたのか.現代的状況のなか,あらためて民衆宗教研究の意義を世に問う.

目次

オウム真理教事件、そして東日本大震災との遭遇
第1部 謎めいた他者と宗教的主体化(宗教的主体化と転移論的回心;謎めいた他者と超越的主体)
第2部 異端と全体性(講演 日本思想史における宗教史研究の意義;安丸良夫との対話 教学の「思想化」について)
第3部 生神思想と孤独(生神思想論―新宗教による民俗“宗教”の止揚について;金光教学と人間教祖論―金光教の発生序説;金神・厄年・精霊―赤沢文治の宗教的孤独の生成;宗教の近代化―赤沢文治と日柄方位信仰;民俗宗教の構造的変動と新宗教―赤沢文治と石鎚講;初期新宗教における普遍主義―習合宗教の流れの中で)
民衆宗教発生論の現在

著者等紹介

島薗進[シマゾノススム]
1948年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。上智大学神学部特任教授・同大グリーフケア研究所所長/東京大学名誉教授。宗教学・宗教史・死生学研究

安丸良夫[ヤスマルヨシオ]
1934年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。一橋大学名誉教授。日本思想史研究。2016年逝去

磯前順一[イソマエジュンイチ]
1961年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学、東京大学)。国際日本文化研究センター教授。宗教・歴史研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mittsko

5
これは良書…!すばらしいな…(*´ω`*) あまり話題になっていないのが、もったいない ※ 以下、敬称略 ※ 安丸追悼の一冊(「あとがき」を読む限り、磯前の主導で企画出版されたものらしい)。本論部は、70年代半ばから80年代半ばまでに書かれた、安丸と島薗の新宗教論(金光教研究が主)を2本と6本、計8本再録。磯前が序章のほか、序論部として2本の論考、そして島薗が「終章」をそれぞれ新規執筆。近現代日本宗教研究の主要幹線のひとつが、見事にみえてくる。磯前の応答が、いつもながらひりつく。ただ一言… 読まれたし!2021/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13618145
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。