谷崎潤一郎全集〈第11巻〉神と人との間・痴人の愛

個数:

谷崎潤一郎全集〈第11巻〉神と人との間・痴人の愛

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月21日 08時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 553p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784124035711
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C0393

目次

『神と人との間』
『痴人の愛』
雑纂(最後まで熱をもつて;「痴人の愛」の作者より読者へ;無題(近松秋江『黒髪』序)
上方の食ひもの
萩原君の印象
洋食の話
予告と申訳
はしがき(「痴人の愛」)
映画化された「本牧夜話」
「遊ばせ言葉」を廃止すべし
跋(『現代戯曲全集第六巻谷崎潤一郎篇』;西洋と日本の舞踊;瀧田君の思ひ出)

出版社内容情報

女の魔性に跪く男の惑乱と陶酔を描いた代表作「痴人の愛」、最初の妻千代をめぐる三角関係が反映した「神と人との間」を収載する。