異常探偵 宇宙船

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

異常探偵 宇宙船

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年10月20日 00時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120050503
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

一人の主婦が、この街を救う。秘密の“性癖”を抱えた人々が、彼女を呼ぶ。その名は、名探偵・宇宙船。笑い、葛藤、ときめき!脱力系探偵小説。

著者等紹介

前田司郎[マエダシロウ]
1977年東京都五反田生まれ。戯曲『生きてるものはいないのか』で岸田國士戯曲賞、小説『夏の水の半魚人』で三島由紀夫賞、NHKドラマ『徒歩7分』で向田邦子賞、映画『ふきげんな過去』でTAMA映画賞・最優秀新進監督賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

小児性愛者殺害事件を追う、異常事件専門の探偵・宇宙船。美青年だが使い物にならない助手の米平青年、鳩狩りをする姉弟コンビ、浮浪者の出で立ちで森羅万象を知る直角仙人など、一般社会からはみでた人々を束ね、捜査を進める宇宙船。その正体は、一人娘を亡くし、重いうつ病にかかった主婦だった。
調査の依頼主・お嬢さんの下着が盗まれたり、怪人・空気ゴキブリに脅かされたりしながら、事件を追う宇宙船を待ち受ける真犯人とは――。

弱き者たちへの眼ざしと不意打ちの笑いがクセになる、奇才・前田司郎による初の推理小説!

前田 司郎[マエダシロウ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件