新潮新書<br> 考える障害者

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

新潮新書
考える障害者

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月04日 05時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106107467
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0236

内容説明

往々にして世間は障害者を汚れなき存在のように扱う。一方で、表には出てこないが、「厄介者」扱いする人もいる。そんな両極端の捉え方ってなんかヘンじゃないか―身体障害者芸人として二十余年活動してきた著者は、偽善と健前を痛烈に嗤い、矛盾と盲点を鋭く衝く。「24時間テレビ」「バリバラ」「乙武氏」「パラリンピック」から「やまゆり園事件」まで、本音度一〇〇パーセントで書き尽くした、前代未聞の障害者論。

目次

1 「タブー」を考える
2 「タテマエ」を考える
3 「社会進出」を考える
4 「美談」を考える
5 「乙武氏」を考える
6 「やまゆり園事件」を考える
7 「本音」を考える

著者等紹介

ホーキング青山[ホーキングアオヤマ]
1973(昭和48)年、東京都生まれ。先天性多発性関節拘縮症のため、生まれたときから両手両足は使えない。94年、お笑い芸人としてデビュー。ライブを中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「24時間テレビ」から「やまゆり園事件」まで、タブー一切なし、本音度一〇〇%の障害者論。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件