新潮新書<br> 国語教科書の闇

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

新潮新書
国語教科書の闇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106105340
  • NDC分類 375.9
  • Cコード C0237

内容説明

国語の教科書が、変だ。「羅生門」「こころ」「舞姫」は、議論もされずに「定番教材」と化し、横並びで採録される没個性ぶり。国語教科書がここまで画一化したのはなぜなのか?そもそも、これらの「暗い」作品は教材にふさわしいのか?「定番小説」という謎、知られざる舞台裏、採択を決定する「天の声」、教員の本音、仰天の実態。問題は歴史教科書だけじゃない。もう一つの「教科書問題」がここにある。

目次

第1章 定食化する国語教科書
第2章 「定番の王様」はいかにして誕生したか―「羅生門」
第3章 漱石も驚く一人勝ち―「こころ」
第4章 鴎外の影が薄くても生き残る―「舞姫」
第5章 定番小説はなぜ「定番」になったのか
第6章 定番小説は教科書にふさわしいのか

著者等紹介

川島幸希[カワシマコウキ]
1960(昭和35)年、東京に生まれる。学校法人秀明学園理事長、秀明大学学長。東京大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

検定という名の壁、偏った教材、結論ありきの編集会議、仰天の舞台裏。もう一つの教科書問題を問う。

国語教科書は、なぜ「羅生門」「こころ」ばかりなのか。安直に選ばれる定番教材、結論ありきの編集会議、変化を嫌う人たち、教員の本音、仰天の舞台裏。問題は歴史教科書だけじゃない。もう一つの教科書問題を問う。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件