新潮選書<br> 弱者の戦略

電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮選書
弱者の戦略

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106037528
  • NDC分類 468
  • Cコード C0345

内容説明

海洋全蒸発や全球凍結など、環境が激変しても、地球上の数多くの生命はしぶとく生き残り続けてきた。そして今でも、強者ではない動植物などはあらゆる方法で進化し続けている。群れる、メスを装う、他者に化ける、動かない、ゆっくり動く、くっつく、目立つ、時間をずらす、早死にするなど、ニッチを求めた弱者の驚くべき生存戦略の数々。

目次

第1章 生き物にとって強さとは何か?
第2章 食われる者の食われない戦略
第3章 すべての生き物は勝者である
第4章 弱者必勝の条件
第5章 Rというオルタナティブ戦略
第6章 「負けるが勝ち」の負け犬戦略
第7章 逃げられない植物はどうしているのか?
第8章 強者の力を利用する

著者等紹介

稲垣栄洋[イナガキヒデヒロ]
1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。岡山大学大学院農学研究科修了後、農林水産省に入省。静岡県農林技術研究所上席研究員などを経て現職に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

弱肉強食の世界で、弱者はどうやって生き延びてきたのか? メスに化ける、動かない、早死にする等、生き物たちの驚異の戦略の数々。

強い者が勝つのではない。勝った者が強いのである。海洋全蒸発や全球凍結、巨大隕石の衝突など、地球環境が激変しても多くの生命はしぶとく生き残り続けてきた。そして今でも、強者ではない動植物などはあらゆる方法で進化し続けている。群れる、メスを装う、他者に化ける、動かない、目立つ、時間をずらす、早死にするなど、ニッチを求めた弱者の驚くべき生存戦略の数々。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件