新潮選書<br> 皮膚感覚と人間のこころ

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり

新潮選書
皮膚感覚と人間のこころ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月22日 14時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106037221
  • NDC分類 491.369
  • Cコード C0345

内容説明

外界と直接触れ合う皮膚は、環境の変化から生体を守るだけでなく、自己と他者を区別する重要な役割を担っている。人間のこころと身体に大きな影響を及ぼす皮膚は、脳からの指令を受ける一方で、その状態を自らモニターしながら独自の情報処理を行う。その精妙なシステムや、触覚・温度感覚のみならず、光や音にも反応している可能性など、皮膚をめぐる最新研究。

目次

第1章 皮膚感覚は人間の心にどんな影響を及ぼすか
第2章 人間の皮膚ができるまで
第3章 皮膚の防御機能
第4章 表皮機能の破綻とその対策
第5章 皮膚の感覚について
第6章 皮膚が身体に発信するメッセージ
第7章 自己を生み出す皮膚感覚
第8章 彩られる皮膚
第9章 新しい皮膚のサイエンス

著者等紹介

傳田光洋[デンダミツヒロ]
1960年生まれ。京都大学工学部工業化学科卒。同大学院工学研究科分子工学専攻修士課程修了。カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員を経て、2009年より資生堂研究所主幹研究員。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

意識を作り出しているのは脳だけではない――。自己と他者を識別する重要な役割を担う皮膚を通して、心の本質にまで迫る最新研究!

意識を作り出すのは脳だけではない――。皮膚を通して、こころの本質に迫る! 外界と直接触れ合う皮膚は、環境の変化から生体を守るだけでなく、自己と他者を区別する重要な役割を担っている。人間のこころと身体に大きな影響を及ぼす皮膚は、その状態を自らモニターしながら独自の情報処理を行う。その精妙なシステムや、触覚・温度感覚のみならず、光や音にも反応している可能性など、皮膚をめぐる最新研究!

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件