新潮選書<br> 「社会的うつ病」の治し方―人間関係をどう見直すか

個数:
電子版価格 ¥1,056
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮選書
「社会的うつ病」の治し方―人間関係をどう見直すか

  • 斎藤 環【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 新潮社(2011/03発売)
  • 読書週間 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106036743
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0311

内容説明

軽症なのに、なかなか治らない。怠けるつもりはないのに、どうしても動けない。服薬と休養だけでは回復しない「新しいタイプ」のうつ病にどう向き合うべきか?精神科臨床医が、具体的で詳細な対応法のすべてを解説する。「自己愛」が発達する過程に着目し、これまで見落とされがちだった“人間関係”と“活動”の積極的効用を説く、まったく新しい治療論。

目次

第1部 解説編―私は「うつ」をこう考える(現代社会とうつ病;もしあなたがうつ病になったら―治療の勧め;「レジリアンス」とは何か;「人薬」はなぜ効くのか?)
第2部 対応編―私は「うつ」をこう治している(「家族」のかかわり方;仕事は薬?「活動」の持つ意味;治療より「成長支援」―うつ病と「発達障害」;セルフケアの考え方)

著者等紹介

斎藤環[サイトウタマキ]
1961年、岩手県生まれ。筑波大学医学研究科博士課程修了。爽風会佐々木病院診療部長。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学、ラカンの精神分析、「ひきこもり」の治療・支援ならびに啓蒙活動。文学、映画、美術、漫画など幅広いジャンルで批評活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。