• ポイントキャンペーン

紳士協定―私のイギリス物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104752065
  • NDC分類 916

内容説明

あの夏の約束を捨て、私は外交官になった。―初めての任国で親友になった12歳の少年。政治に巻き込まれるなと警告してくれた同期。秘められた友情と別れを追想する告解の書。

目次

モスクワのテーブルマナー
フレミングス・ホテル
ステーキ・アンド・キドニー・パイ
ジェシー
フィッシュ・アンド・チップス
チャイナタウン
フォイルズ
コレッツ
スコッチ
郊外電車〔ほか〕

著者紹介

佐藤優[サトウマサル]
作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ。85年に同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在英国日本国大使館、在ロシア連邦日本国大使館に勤務した後、本省国際情報局分析第一課において、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務妨害容疑で東京地検特捜部に逮捕され、05年執行猶予付き有罪判決を受ける。09年最高裁で有罪が確定し、外務省を失職。05年に発表した『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

新米外交官の「私」はイギリスで十二歳の少年と親友になった。二人の真摯な対話から階級社会の孤独と職業倫理を問う回想録。