創価学会とは何か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104673018
  • NDC分類 188.98
  • Cコード C0095

内容説明

自公連立―しかし、小泉政権の実権は公明党・創価学会の手中にある。機関紙「聖教新聞」の実態、言論封殺の歴史、常軌を逸した訴訟癖、池田大作名誉会長の人間像等と通してこの巨大宗教団体の過去・現在・未来を徹底検証。彼らの野望を気鋭のジャーナリストが読み解く。「週刊新潮」連載中より話題沸騰、「第10回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」大賞を受賞した渾身のレポート。

目次

第1章 今、なぜ創価学会なのか
第2章 言論弾圧
第3章 メディア支配
第4章 “宗教者”の正義
第5章 連敗の裁判
第6章 不公平税制
第7章 狂気の選挙戦
第8章 池田大作の人生
第9章 池田後の教団の行方

著者等紹介

山田直樹[ヤマダナオキ]
1957年、埼玉県生まれ。和光大学除籍。出版社での書籍編集、「週刊文春」の専属記者を経て、フリーランスのジャーナリストに。政治、経済、事件、宗教など幅広い分野で活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件