• ポイントキャンペーン

考えない人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103974031
  • NDC分類 914.6

内容説明

人はなぜ大仏を見ると思わず「でかいな」と声に出すのか。なぜ見舞い品にウクレレを持参する者がいるのか―それは「なにも考えていない」からである。「考えない人たち」の行状を描く「考えない」30篇のほか、「ぎりぎの人」が思わず口にする言葉を考察した「がけっぷちからの言葉」など、読む方もなにも考えたくなくなる待望のエッセイ集。

目次

がけっぷちからの言葉(うわー;佐藤さん、やってます ほか)
考えない(なにも考えずに船に乗る;これ、京都じゃないのか ほか)
今月の書き出し(文頭の「心構え」;心が熱くなる ほか)
プログレッシブ人生と、自己責任(プログレッシブ人生(1)音楽が消えた夏
プログレッシブ人生(2)カーディガンの季節 ほか)

著者紹介

宮沢章夫[ミヤザワアキオ]
1956年静岡県生まれ。劇作家、演出家、作家。「遊園地再生事業団」主宰。92年上演の戯曲『ヒネミ』で岸田戯曲賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

考えてはならない、考えてもろくなことはない。これからは、考えないことこそが大事だ。思わず力が抜ける待望のエッセイ集。何も考えずに読んでください。