似たものどうし―慶次郎縁側日記傑作選

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 322p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103892199
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

噛みしめる程に深まる味わい。ご贔屓さんにも、お初の方にもご堪能いただきたい。各界のファン代表による選りすぐりの傑作群。そしてお楽しみ読物満載。

内容説明

竹内誠(江戸東京博物館館長)、北上次郎(文芸評論家)、菅野高至(プロデューサー)、寺田農(俳優)、冨士眞奈美(女優)。ご贔屓衆による、選りすぐりの傑作と慶次郎初登場の名作「その夜の雪」、著者特別エッセイ、NHKドラマの名優インタビュー、蓬田やすひろ氏の挿画・地図ほか満載。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケイプ

13
もっともっと慶次郎縁側日記が好きになりました。脇役だってみんな生きているんですよね。それぞれに背負うものがあって、一生懸命に生きている。NHKのドラマは見ていないのですが、出演者の役に対する熱い想いも読むことができて宝物のような一冊です。2017/04/30

kiho

3
ドラマとのつながりやエピソードも紹介されていて、原作の魅力をより感じる☆脇役陣の存在感もこのシリーズならでは…♪2013/12/21

うみろー

2
大好きな慶次郎シリーズ。読んだことのあるものが多かったけれど。いろいろな人の推薦文も面白かった。2013/05/19

藤子

1
ドラマの脇人のインタビューが良かった。奥田さんはあまり好きじゃなかったけど吉次の役作りへの姿勢はすごいと思いました。2014/02/17

マリモン

1
このシリーズは本当に脇役陣の魅力が素晴らしいのです。傑作選では、脇役にスポットが当たっているお話も多く取り上げられていたので嬉しかった。ドラマの出演者の方のインタビューも掲載されていて、又違った慶次郎の世界の魅力が満載でした。ドラマ、見たかったなぁ。2013/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/408993

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。