ローマ人の物語〈1〉ローマは一日にして成らず

個数:
電子版価格 ¥961
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ローマ人の物語〈1〉ローマは一日にして成らず

  • 塩野 七生【著】
  • 価格 ¥2,484(本体¥2,300)
  • 新潮社(1992/07発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 115pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月26日 19時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 271,/高さ 21X16cm
  • 商品コード 9784103096108
  • NDC分類 232
  • Cコード C0322

内容説明

ソ連崩壊、ヨーロッパ統合、民族紛争、アメリカの翳り、そして我が日本の混迷…。激動の20世紀末を生きる人類が遭遇する、あらゆる場面に送られる古代ローマ人一千年のメッセージ―。ローマ人は何故かくも壮大な世界帝国を築き、しかし滅びたのか。塩野七生の、情緒を排した独自の視点から展開される刺激あふれる物語。

目次

第1章 ローマ誕生
第2章 共和政ローマ
ひとまずの結び

出版社内容情報

人類の歴史上、初めて構築された世界帝国ローマ――その一千年の興亡には20世紀を生きる我々の根源的営みの座標軸が全て刻みこまれている。〈新潮学芸賞〉