臨界

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

臨界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 01時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 413p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103048336
  • NDC分類 913.6

内容説明

40年前、世界を襲った未曾有のエネルギー危機。パニックに陥る日本、巨利を狙う世界企業、その背後で展開された高度な情報戦とは。佐賀、東京、ワシントン、パリ、ロンドン、そして中東。原発建設にのめりこむ日本を利用した極秘工作が動き出し、いわく付きのウラン精鉱が闇に消える…。これは「フクシマ」のプロローグだったのか。膨大な英米機密ファイルをもとに、国際政治の「密約の構図」に迫る!

著者紹介

徳本栄一郎[トクモトエイイチロウ]
1963年佐賀県生まれ。英国ロイター通信特派員を経て、ジャーナリストとして活躍。国際政治・経済を主なテーマに、取材活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

消えたウラン、暗躍するCIA、驚愕の密約。佐賀、米国、中東を結び、日本の原発建設に仕掛けられた情報戦を描く大型エンタメ!

日本はハメられたのか!? 佐賀原発と欧米、中東を結ぶ闇を描くノンフィクション小説。四十年前、日本が陥った未曾有のエネルギー危機。背後でほくそ笑む大国、巨利を狙う世界企業、暗躍するCIA。東京、ワシントン、パリ、そして中東を結ぶ「影のライン」が発動し、ウラン精鉱が闇に消える……。日本の原発建設を利用した高度な情報戦、極秘取引とは。英米の公文書を徹底取材、小説でしか描けない驚愕の密約に迫る!