• ポイントキャンペーン

新潮文庫
ダーク・タワー〈3〉荒地〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 473p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784102193433
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

「本当の三人目」の仲間を得て、運命によって結束した集団「カ・テット」となったローランドたち。人の言葉を解する奇妙な小動物オイも加わって辿り着いた平和な町で、彼らは崩壊した都市に残る超高速モノレールの存在を知る。すなわち、「荒地」を横断する音速の「ブレイン」―。駅を目指す彼らの旅路を襲ったものとは?禍々しい予感を秘めつつ、中断不能の圧倒的迫力に満ちた第3部。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

138
三人目の仲間が最初は見殺しにした少年であったということですが、いよいよこれで仲間が勢揃いのような感じです。また奇妙な言葉のわかる生物も加わってとどういう展開となっていくのでしょうか?やはり挿画がかなり興味を引く感じで、想像が膨らみます。主人公は、やはりクリント・イーストウッドを思い出してしまいます。2016/06/27

市太郎

53
ジェイク少年と旅の道連れとなった小動物のオイを加えた一行は〈暗黒の塔〉への探索行を続ける。途中〈河の交差点〉で老人達に手厚い歓迎を受けたあとは、荒廃した都市〈ラド〉へ。ジェイク少年のピンチにガンスリンガーのリボルバーが唸り、なぞなぞ大好き、狂ったモノレールの〈ブレイン〉に乗る。処刑マシーンの人間圧縮機が何気ないシーンだが恐ろしかった。尻切れの終わりをキングは巻末で謝っているが、確かにこの後どうなるの? という所で第3部は終わり。4部も読むしかないがガンスリンガーの過去がいよいよ明かされるようなので楽しみ。2014/02/16

あっちゃん

29
前半、一行の旅程のイメージがグインサーガだなぁと思ってたら、解説が栗本薫とか(笑)後半はまた感じが変わって、なぞなぞ遊びもちゃんと繋がるのね!もはや、ファミリーと化した一行の行方は?しかし、イチャイチャを間近で見て平常心とか主人公、終わってるのか?(^o^;)2016/11/04

**くま**

22
思いっきりファンタジー路線の巻。なぞなぞがあまり好きではないのでいまいち興味が持てなくて残念だけど、このブレイン(知性を持つ超高速モノレール)は気に入りました。豪華列車の旅、羨ましい。終着地点が恐いけど。キングワールドの中心に位置するらしいダークタワーですが、亀は「IT」ですよね? 荒地とか電車が「タリスマン」? まだまだいろいろつながりがあるんだろうなぁ。読んだことある作品の中で忘れてる、又は気付いてないものも多そうだし、もちろんまだ読んでない作品の中にも。おかげでキングを読む楽しみがひとつ増えました。2014/04/21

猫ぴょん

20
仲間が揃った~☆彡信頼だ~友情だ~愛だ~☆彡 しかもまさかの癒し系バンブラーの「オイ」 なになに~このお利巧さんで可愛い小動物~(#^^#) 大ピンチにひやひやしたよ~。 今作は今までになくなぜか安心して読めたな~。 孤独な旅やツライ旅が続いたけど仲間ってイイな~。 でもこの反動がちと怖い(^^;4巻の上へGO!2020/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/548756

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。