新潮文庫<br> 殺戮投法

新潮文庫
殺戮投法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 417p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784102188118
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

バンディッツとブーマーズによるワールド・シリーズ、いよいよ開幕!ところが、練習が行なわれていた球場の地下通路でバンディッツのオーナーの他殺死体が発見される。そのこめかみは硬球の形に陥没していた。両軍の首脳陣・選手には、傲慢なオーナーに恨みを抱いていた者が多数。新聞記者マーク・バーは独自の取材を開始した…。大リーグ史上に残る名投手が描いた豪速球ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じゅん

0
★★★☆☆ミステリとしての出来はお粗末だが、野球小説としてはまあまあおもしろかった。タイ・カッブ式スライディングで笑えるし、もっとユーモアのほうに筆を割いたほうがよかったと思う。肝心の事件はひどい解決の仕方で、あの情報だけで真相を断定するのはそうとう無理がある。単純なプロットのわりに無駄なエピソードにページを割きすぎているし、野球小説でなければ読む必要もなかった気もする。2015/08/24

ゾンビ屋ろめろ

0
野球部分は面白かった。本当に野球を愛してるのが伝わってきてすごい好感。サスペンス部分に関しては別の世界で一流だろうと自分の手に負えないことはするべきではないと思った。誰も死ななくても物語が進むという致命的な欠陥をどうして誰も指摘しなかったんだろね。2014/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2503639

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。