新潮文庫<br> ちょちょら

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり

新潮文庫
ちょちょら

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月01日 19時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 535p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101461915
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

江戸留守居役、間野新之介の毎日は大忙し。接待や金策、情報戦……藩のために奮闘する若き侍を描く、花のお江戸の痛快お仕事小説。

間野新之介は、兄の自刃を受けて、多々良木藩の江戸留守居役を引き継いだ。先輩の留守居役たちにしごかれながら、幕府と藩の橋渡し役として、接待や付け届け、情報戦に明け暮れる日々。そんなとき新之介は、多大な負担を強いる「お手伝い普請」の情報を得る。困窮する藩のため、何としてでもこれを逃れたい――。兄の死の謎や思い人の運命に悩みつつ奔走する、若き藩士の痛快奮闘記。

内容説明

間野新之介は、兄の自刃を受けて、多々良木藩の江戸留守居役を引き継いだ。先輩の留守居役たちにしごかれながら、幕府と藩の橋渡し役として、接待や付け届け、情報戦に明け暮れる日々。そんなとき新之介は、多大な負担を強いる「お手伝い普請」の情報を得る。困窮する藩のため、何としてでもこれを逃れたい―。兄の死の謎や思い人の運命に悩みつつ奔走する、若き藩士の痛快奮闘記。

著者等紹介

畠中恵[ハタケナカメグミ]
1959(昭和34)年、高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ううち

40
ちょっと頼りない主人公だったけど、成長してゆく姿がよかったです。素直でいいやつ。お菓子作りが上手な妹さんが出てきて欲しかったなー。藩主の日向守、ちょっと謎めいた岩崎さんがかっこよかった。続きがあるのかな?2014/01/29

katsubek

33
「しゃばけ」シリーズ等のような爽快感はあまりない。特に前半は、少々もたもたというか、ドロドロというか、お仕事小説の重さを感じる。が、中盤からあと、かなり面白い。いかにも「続きます」という終わり方にはしてほしくないなぁという恨みは残るが、まぁ、それはそれでいいか……。登場人物が多く、整理しながら読む必要あり。2013/12/22

絳楸蘭

31
序文の兄上への手紙で一気に心を鷲掴みされた。平々々凡々々な男が真実を知ったとき、慕っていた兄を追い越したんではないだろうか。江戸留守居役という言葉はよく聞き、時代小説にも出てくるが、いまいち何をするお役職なのかわからなかった。それが、この本を読んで如何に大事な役目で、面倒臭くて大変なのかがわかった。そして、こりゃあ悪役で出てきても仕方がないな…と(笑)真の悪役は居ないが、角度を変えてみれば悪役に見える人もいる。自分の立ち位置と回りの状況によってそれも変わるのだということだね。→2014/04/01

うずら

27
江戸留守居役というのが、どのような仕事をする役職なのかわからなかったので、初めの方は探りながら読んでいましたが、だんだんと深刻かつ切羽詰まった事情に引き込まれてしまいました。新之助は平々々凡々々な限りなく並な男だというけれど、なかなかどうして。行く末はきっと、岩崎とはタイプの違った『喰えない男』になるんじゃないかと思います。読み終わっても、江戸留守居役をきっちり理解は出来ていないと思うけど、面白かった。2013/12/25

ヨリヨリ

25
しゃばけシリーズとはまたおもむきが違う、でも読み出したら止まらない( ´艸`)続編が出ることを期待。平々凡々ではまだ足りない平々々凡々々の千之助頑張るo(^o^)o2013/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7118095

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。