新潮文庫<br> かぐや姫はいやな女

個数:

新潮文庫
かぐや姫はいやな女

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月20日 20時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 127p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101448411
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

高慢で厭味極まりないかぐや姫、エイリアンの桃太郎、薬物を盛られた浦島太郎。こんな危ない話を幼い子に読ませていいのか―!オトギ噺に隠された「不都合な真実」を、独自のSF観で解き明かす。さらにシーナの眼光は昔話に留まらず、現代ニッポンの不思議を鋭く突き、過酷で愉しい辺境の旅を振り返り、麦酒も珍酒も熱く讃え、地球の水と便所を徹底分析。読めばスッキリ、痛快エッセイ集。

目次

1 怪しいオトギ噺の国で(なぜかぐや姫は高慢で桃太郎は独善的なのか;世の中はよい爺さんと悪い爺さんでつくられていた ほか)
2 旅が育ててくれた(タルヴェスの馬;「波見酒」を飲める秘密の場所 ほか)
3 酒ゴコロ、男ゴコロ(夜明けのビールは一缶まで;スペイリバーの本当の水割りウイスキー ほか)
4 飲むのも出すのも水(地球は不公平な惑星;問題便所 ほか)

著者等紹介

椎名誠[シイナマコト]
1944(昭和19)年、東京生れ。東京写真大学中退。流通業界誌編集長を経て、作家、エッセイスト。『さらば国分寺書店のオババ』でデビューし、その後『アド・バード』(日本SF大賞)などのSF作品、『犬の系譜』(吉川英治文学新人賞)などの自伝的小説と著書多数。映画『白い馬』では、日本映画批評家大賞最優秀監督賞ほかを受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。