新潮文庫<br> アミダサマ

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

新潮文庫
アミダサマ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 383p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101338521
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

幼子の名はミハル。産廃処理場に放置された冷蔵庫から発見された、物言わぬ美少女。彼女が寺に身を寄せるようになってから、集落には凶事が発生し、邪気に蝕まれていく。猫の死。そして愛する母の死。冥界に旅立つ者を引き止めるため、ミハルは祈る。「アミダサマ!」―。その夜、愛し愛された者が少女に導かれ、交錯する。恐怖と感動が一度に押し寄せる、ホラーサスペンスの傑作。

著者紹介

沼田まほかる[ヌマタマホカル]
1948(昭和23)年大阪府生れ。主婦、僧侶、会社経営などを経て、2004(平成16)年『九月が永遠に続けば』でホラーサスペンス大賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)